月別アーカイブ: 2015年6月

インターネットの初心者が見るべきサイト3選

インターネットが初めてというかたは、以下のようなサイトを参考にすべきだろう。
分からないのは皆、最初は同じである。

分からないからそのままにするのではなく、自分で調べて、実際に手を動かしてみて、やってみると良いだろう。

インターネット契約ガイド
http://www.medianetjapan.ne.jp/

コチラのサイトは、インターネットに関する情報を定期的にアップしている。読者も多く、人気である。
特に、キャッシュバックの比較など、代理店については良く調べ上げられている。おすすめ。

価格コム
http://kakaku.com/

価格.comのコラムは、インターネットについてよく書かれているので、とても分かりやすい。
特にインターネットプロバイダの比較などはよく網羅できているのでありがたい。

NTT公式ページ
http://www.ntt.co.jp/

インターネットについてはやはり避けることができないNTTフレッツ光。
コチラのサイトを熟読して、NTTとは何なのかを理解することができればとても便利に使えるだろう。
ネットで電話やテレビなども見られる時代。まずは押さえておきたいポイントでもあります。

インターネットは慣れればとても使い勝手がよく非常に便利です。
是非、最初の壁を乗り越えてがんばりましょう!!

家族で団欒できるひかりテレビ

快いネット環境で大好きな家族と一緒に暮らしたいので、NTTフレッツ光ネクストの情報を検討中すべく、まず始めに、インターネットで、自分の家の郵便番号(神奈川県川崎市中原区)を入力し。
フレッツの提供エリアなのかどうかを、もう一度、確かめてみました。

次いで、月の料金について、自分のパソコン(dynabook)で料金シュミレーションをしました。
導入までは、料金については非常に明快でヤマダ電機のアルバイトさんに聞いたとおりでした。
ちなみにUQwimaxのデータ通信でしたら、今では4000円くらいですし、速度の制限がほとんどないので、仕事でPCを使っている方でも、インテリジェンスで就職した時のような心配はなく、使用可能だと考えます。

パソコンで通信する場合には、スマホや他のモバイル端末と比較すると、ページ容量も多くたちまち通信量が上がってしまうので、通信制限がないのは嬉しいです。近頃、光auひかり業者がお年寄りの自宅を訪問し、強引な勧誘をしたり、判断力の低下しているお年寄りを言いくるめ契約させるなど、光回線の契約トラブルが多くなってきています。

こういった事態を受けて、総務省は契約後8日以内なら問題なく解約が行える光auひかり契約に関しクーリングオフ制度を2015年に導入する方針を明らかにしたのでした。

次のネットの環境として、ワイモバイルかYahoo!WIFIを考えています。どうせなら手ごろな方がいいので、どんなキャンペーンをしているのか、友達のお祭り仲間と調べました。ざっくりと目を通してみたところ、他社から乗り換えることによりキャッシュバックというもの適用されるらしくありがたいです。

最近では光コラボの金額がかなり気になります。お金がよければ、ソフトバンク光が良いので、携帯を下取りに出してみてもいいかもしれません。

フレッツwi-fiが繋がらないケースは、再起動するとか、設定をもういちど見直してみます。新しくできたカスタマーサービスに問い合わせしてみると分かりやすく説明してくれますが、ヒトコミュニケーションズのげんばでは、電話があまり繋がらないのが玉にキズです。プロバイダは多数あり、選択方法もいろいろです。

91b17b78a09dce1f2b2a26764798292c_s
でも、現金還元のキャンペーンをやっていたり、数か月タダになったり、毎月の費用が格安と謳うプロバイダに安易に決めてしまうのはやめた方が良いでしょう。