タグ別アーカイブ: メガエッグ

ビビック光は遅い?通信速度の評判と混雑・制限について

 
メガエッグ光はその他のインターネットサービスに比べ価格が安いということで人気があります。1Gbpsで月額4,700円、年間契約では月額3,700円という金額で、これは数多いインターネットサービスの中でも最安値に相当しています。又、接続速度平均的にはそれほど遅くないとの評判も有り、快適に使用出来るという声も少なくありません。

 

特に開通時の対応は非常に評価が高く、担当者が丁寧に説明してくれたとか、工事業者も非常に対応が良いというコメントが多いのが特徴です。
但しその反面、夜間にメンテナンスが多く接続が途切れるといった声や、混雑時には速度が低下するためオンラインゲーム等を行っている際には非常に不便という声も上がっています。その為、メガエッグ光は遅いといったイメージを持っている人も多く、他の業者に比べあまり良いイメージを持たれていない部分も多いものです。

 

メガエッグの通信速度

メガエッグの通信速度は1Gbpsと100Mbpsの2種類が用意されており、それぞれ月額4,700円、月額4,400円と設定されています。特に1Gbpsは年間契約で有れば月額あたり3,700円となるため、業界で非常に話題となっているインターネット接続サービスです。

メガエッグでは100Mbpsと1Gbpsの2つの接続速度を提供することで、利用する人のニーズに合わせて選択できるところが大きな特長です。2つの月額料金の差は300円しかありませんが、100Mbpsの方が動画再生などをストレスなく利用したい人に向いており、1Gbpsは音楽など大量のダウンロードを行う人に向いているといった棲み分けがあります。このような2種類の回線速度を選べるようになっていることで、自分の使い方に合わせて安くインターネットを利用したいという人に向けたきめ細かいサービスを提供している点が大きなポイントです。

 

但し、インターネットの特性上、必ずしも100Mbpsと1Gbpsそれぞれ常時その速度が保証されるわけではないことに注意が必要です。100Mbps、1Gbpsはあくまでも最大速度であり、状況によりその速度が低下することも認識しておく必要があります。又、インターネットの場合には接続相手の状況にも大きく影響するため、相手のサーバーなどの接続状況によっては1Gbpsの契約で当ても、常に途中でデータが途切れたり、通信が遅いという状況も発生することが有ります。可能であればよく利用する接続先の速度も考慮することが大切です。

 

プランごとの違い

メガエッグ光の料金プランは1Gbpsと100Mbpsの2種類が用意されており、それぞれ月額4,700円、月額4,400円となっていますが、その品質には基本的には大きな違いはありません。インターネットの特性として、常に1Gbpsもしくは100Mbpsの速度が保証されるという物ではなく、あくまでも最大の速度になる点が大きなポイントとなります。

 

しかし、一般的な光回線が100Mbpsの上限のものが多いため、1Gbpsと100Mbpsのサービスを持つメガエッグ光の速度はその使い勝手がよく、さらに料金が安いという特徴があります。特に1Gbpsについては100Mbpsに比べ300円の差しかないので、その価格差で最大10倍も速度が速くなるというのは非常に効率が良いことになります。これはインターネットを利用してデータを大量にやり取りする人にとっては非常に良いサービスと言えます。

 

メガエッグ光には様々なプランがあります。電話をセットで接続することが出来る光電話や、無線ルーターをセットする方法、またauのスマートホンとセットで料金が安くなるものなど、さまざまな料金プランが設定されているので、自分の用途に合わせてプランを選ぶことが大切です。
但し、それぞれのプランには組み合わせて利用できないものも有るので、具体的には代理店や問い合わせ窓口に確認することが重要です。

 

混雑・通信制限など

メガエッグ光が遅いと言われる要因の一つに、局内の設備の問題と、夜間工事の問題があります。
メガエッグはインターネットプロバイダーとしては比較的新しい会社の部類に入るため、他の古くからサービスを提供しているインターネットプロバイダーとは異なり、局内の設備の規模が充実していないという問題があるため、利用が集中する時間帯には混雑が発生し、速度が遅くなることが有るのです。

 

その理由は、インターネットの構造によります。インターネットは世界のネットワークを相互に接続するネットワークであるため、その中枢であるIXと呼ばれる中継所にそれぞれのプロバイダーが回線を接続して通信を実現しています。その回線をユーザーが共有してインターネットを利用していることになるため、利用者が多い場合には回線が混雑し、速度が低下するという現象が発生することになります。
古くからサービスを提供しているプロバイダーは利用者の増加に合わせてIXに対する接続回線の速度を順次増強しているほか、複数の回線を接続しているところも多く、利用者の増加に追従している面があり、混雑時でも速度の低下が少ないのです。

 

対してメガエッグのような比較的新しいインターネットプロバイダーはIXの接続回線の速度がそれほど高くないという状況が有り、その為混雑時には速度が大幅に低下してしまうといった現象が発生し易くなります。
但し、メガエッグも最近非常にユーザー数が増加しており、回線の増強に非常に力を入れています。その為IXに対する接続速度や回線の本数も順次増強しており、徐々に速度の低下が少なくなる傾向にあります。

 

また、メガエッグは現在夜間工事が非常に多く、接続ができなくなる時間帯が多い印象が有ります。これは現在設備を増強している状態にあるため、その設備の増強のために接続ができなくなる事が多いためです。但し、インターネットの接続は長い時間にわたり停止することは少なく、予め予定された時間の中で断続的に通信できなくなることが多いため、全く利用できなくなるという事ではありません。その為、メールやWebの閲覧などは比較的利用出来る場合が多いのです。
但し、途中で通信が停止すると問題が有る様な重要なデータの送受信や、大きなファイルのダウンロードなどは工事の時間帯を避けて利用する方が確実です。

 

まとめ

メガエッグ光は価格が非常に安いインターネットプロバイダーとして知られていますが、その品質に於いては古くからサービスを提供しているインターネットプロバイダーに比べ若干劣るという評価が非常に多いものです。

 

しかしこれは価格の安いインターネットプロバイダーにはありがちなことで、日常的に利用する範囲ではさほど大きな影響が有るレベルではありません。又、サービス品質については順次向上されている傾向にあり、今後は速度も安定して提供される方向にあります。

 

但し、現状他のインターネットプロバイダーに比べ速度が遅い、夜間の工事による停止が比較的多いのは事実で、その為安定してインターネットを利用したい場合や、業務で利用したいといった場合にはその品質を比較して選ぶ必要があります。インターネットは確実性の無いネットワークですが、その普及とともに設備の充実や品質の向上が行われており、殆どストレスを感じないネットワークに成長しています。そのため、メガエッグ光も今後は品質がより向上し、他社と遜色のない品質を維持できる方向になっています。

 

メガエッグ光キャンペーン